脱毛施術の流れを比較

脱毛ガイド

脱毛施術の流れを比較

Topレーザー脱毛とニードル脱毛の比較 > 脱毛施術の流れを比較


このエントリーをはてなブックマークに追加



医療レーザー脱毛!5回セット70%OFF☆

銀座カラーの全身脱毛\175,000!!

【今だけ】3回で実感医療レーザー脱毛!2,100円

レーザー脱毛の場合

まずは自分で無駄毛を脱毛していると、レーザーの反応するための色素がなくなってしまうので、自己脱毛は控えましょう。
また、日焼けしていると肌のメラニン色素にレーザーが反応してしまうため、レーザー脱毛できませんので、日焼けしないようにします。
そして脱毛当日はあらかじめ無駄毛を剃っておきます。
カウンセリングを受け、レーザー脱毛する部分にジェルを塗り、脱毛開始です。
レーザーが照射される部分がレーザーにより焼かれていきます。
そしてレーザーの照射時間は一瞬です。
ですので、どんどん照射位置を移動して両脇であれば30分程度で脱毛終了です。
レーザー脱毛と同時に患部を冷却するものと、脱毛後に冷却する場合がありますが、同時に冷却するほうが安心です。
レーザーの照射後は軟膏を塗って肌を保護します。
また、照射後は毛穴が赤くなることがありますが、通常2-3日でなくなります。

ニードル脱毛の場合

ニードル脱毛では、レーザー脱毛とは違い、脱毛する部分をあらかじめ伸ばしておく必要があります。また、自分で毛抜きなどで脱毛しないで、できるだけ毛が生えている状態にしておきましょう。
まず脱毛する部分を消毒します。
その後すぐに脱毛となります。毛穴を見えやすくするために、まずアイマスクをして、顔にライトを当てます。
そしてニードル脱毛の開始です。
毛穴に針を差込み電気を流して一気に毛根を死滅させたあと、その部分の毛を抜き取ります。
これを繰り返し、最後に脱毛した部分に冷たい冷却材やタオルなどを置いて冷やします。

ジェイエステティック

銀座カラー 脱毛キャンペーン