ニードル脱毛の仕組み

脱毛ガイド

ニードル脱毛の仕組み

Topニードル脱毛の基礎知識 > ニードル脱毛の仕組み


このエントリーをはてなブックマークに追加



医療レーザー脱毛!5回セット70%OFF☆

銀座カラーの全身脱毛\175,000!!

【今だけ】3回で実感医療レーザー脱毛!2,100円

ニードル脱毛・針脱毛の脱毛の仕方は、その名の通り、脱毛に細い針を使います。
その 細い針を毛穴の一つ一つに差し込み、弱い電気、あるいは高周波を流すことで毛根部を破壊し発毛をさせなくする方法です。

毛の奥では、毛乳頭から栄養をもらい、無駄毛が伸びていくので、この栄養を作る部分がなくなることで、毛は育たなくなり、発毛のサイクル自体がなくなります。

治療に使用する針は、絶緑針脱毛で使われている針のようなコーティング加工はされていませんが、かわりに金属アレルギーを防ぐため、チタンやゴールドで加工されている針があるようです。

毛穴に針を差し込むので、レーザー脱毛に比べて痛みが大きい脱毛になります。
また、1本1本処理していくことになり、処理時間もかかります。
ですが、施術の歴史が長く、永久脱毛としてはその確実性はとても確かなものとされています。

また、レーザー脱毛では薄い産毛などは脱毛できませんので、このニードル・針脱毛を使うことによって、どんなに薄い産毛でも無駄毛を根こそぎ処理することができます。

ジェイエステティック

銀座カラー 脱毛キャンペーン