ニードル脱毛の特徴

脱毛ガイド

ニードル脱毛の特徴

Topニードル脱毛の基礎知識 > ニードル脱毛の特徴


このエントリーをはてなブックマークに追加



医療レーザー脱毛!5回セット70%OFF☆

銀座カラーの全身脱毛\175,000!!

【今だけ】3回で実感医療レーザー脱毛!2,100円

痛みに耐える必要がある

ニードル脱毛の特徴は、治療中の痛みが強いということにつきます。
確かに毛穴に針を入れるわけですから、自分で毛抜きなどで脱毛するものを想像していたらそれ以上だと思ってください。毛抜きの脱毛とは格段に違う痛みになります。

エステやサロンなど、医療機関やクリニックでないところでは、麻酔を使用することができないので、脱毛時の痛みを軽減することはできません。
医療機関での脱毛をお薦めします。

また、絶緑針のように針がコーティングされていないため、電気を流す時にに針が皮膚に触れると、皮膚の炎症や色素沈着を起こす可能性があります。

処理時間がかかりますが、確実な効果が期待できます

そして、毛を1本ずつ処理していくため、レーザー脱毛に比べて時間がかかります。
1回の脱毛で広範囲に脱毛できない点もデメリットです。

しかし、1本1本確実に毛根から死滅させるため、その効果は確実です。
レーザー脱毛では色素に反応し脱毛していくものなので、その色素の弱い産毛などはレーザー脱毛では処理しきれません。
この処理できなかった部分をニードル脱毛で確実に1本1本脱毛していこくとによって完全に永久脱毛になります。

また、ニードル脱毛・針脱毛はレーザー脱毛に比べて永久脱毛としての効果が高いと言われています。

ジェイエステティック

銀座カラー 脱毛キャンペーン