レーザー脱毛の施術の流れ

脱毛ガイド

レーザー脱毛の施術の流れ

Topレーザー脱毛の基礎知識 > レーザー脱毛の施術の流れ


このエントリーをはてなブックマークに追加



医療レーザー脱毛!5回セット70%OFF☆

銀座カラーの全身脱毛\175,000!!

【今だけ】3回で実感医療レーザー脱毛!2,100円

当日までの準備

当日までに処理したいところの無駄毛を剃っておきましょう。
また、日焼けも控えます。肌が焼けていると断られるケースもあります。

レーザー脱毛開始

レーザー照射する前に安全のため、ゴーグルを目につけておきます。
処理する部分にジェルを塗り、脱毛開始です。
レーザーが照射される部分が一瞬光り、痛みとともに毛根に反応します。
これを繰り返すようにどんどん照射位置を移動して、両脇であれば数分程度で脱毛終了です。

患部を冷却する

レーザー脱毛と同時に患部を冷却するものと、脱毛後に冷却する場合がありますが、同時に冷却するほうが安心です。カウンセリングなどで確認してみましょう。
個人的にヒゲをレーザー脱毛したときは常に冷やして感覚を麻痺させておかないと痛くて仕方ありませんでした。

施術終了後

レーザーの照射後は軟膏を塗って肌を保護します。
また、照射後は毛穴が赤くなることがありますが、通常2-3日でなくなります。

当日にシャワーや入浴も可能です。

ただし、熱いお湯だと色素沈着などり恐れがあるのでぬるま湯などで流します。
できれば当日は安静にしておくのがベストです。
また、肌が赤みを帯びているときに日焼けをすると染みになってしまうことがあるので日焼けには注意しましょう。

数日後、レーザーを照射した毛穴に残った毛が浮き上がってきます。自然に抜け落ちます。
もしも抜け落ちない場合は、ピンセット等で取り除いてください。
引っ張ってみて痛いようなら、生えていなかった毛包からの再生毛です。抜かないで、次回のレーザー脱毛に備えましょう。

その後毛の生え変わる毛周期を過ぎると脱毛時に生えていなかった毛が生えてくるので、レーザー脱毛を繰り返します。

ジェイエステティック

銀座カラー 脱毛キャンペーン